渋谷ホールド替え完了!!!

明けましておめでとうございます。NOBOROCKです。
渋谷店、1/7,8にて2020年最初のホールド替えを行いました!
ゲストセッターはお馴染みのお二人!!(五十音順)

柴田 晃一(まっくす)さん

クライミング歴22年
神奈川県相模原市にてclimbing spot まっくすを運営。

国内C級ルートセッター
ジュニアオリンピック 優勝 3回
全日本ユース選手権 優勝 4回
ワールドユース選手権 最高10位
2013 JAPAN CUP 19位

日本で初めてハイライン(高所で行うスラックライン)の成功。
岩場での活躍もめざましく、湯河原幕岩(神奈川)では「Zion Gate 四段」を初登。

まっくすさんと言えばスラブのイメージが強いですが、強傾斜でも課題は繊細!面白い!
※足が踏めてないと落ちます。
スラブ初段の完登もバッチリ撮影したので、公開をお楽しみに!
(なぜあの極薄ホールドが踏めるのか…)

 

平野正行(ヒラリー)さん

クライミング歴14年
栃木県を代表するボルダリングジムLOST CANYONの店長。
ジムの運営をしながらもボルダリングジャパンカップなどのトップレベルもコンペでも上位に食い込む実力の持ち主!
外岩では5段クラスも登ってしまう実力者!

前日も自身のジムでセットをしていたそうです!
なんと年間80日間くらいはルートセットしているとか…
底なしの探究心。故にヒラリーさん課題は奥深い…

PAGE TOP